2022/05/01
5月 ちゅうりっぷぐみだより

保育園の園庭にこいのぼりが泳ぎ始め、そのこいのぼりを見て大喜び。暑くなってきましたが、ちゅうりっぷぐみの子ども達は、こいのぼりに負けじと元気に園庭を走り回っています。

4月、ドキドキしながら始まった2階での保育園生活。ランチルームでの給食や毎日の階段の登り下り。荷物の仕度も慣れてきて自分で進んで行う姿が見られるようになっています。朝夕はすみれ・ひまわり組と一緒に戸外で遊ぶ時間も多く、お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に虫探しをしたり、園庭の草花に水やりをしたり、バスケットボールをゴールに入れようとボールを上に投げたり、鉄棒では、補助具を使って逆上がりに挑戦したり…今までは、同じ学年のお友達との関わりが主だった子ども達ですが、年上のクラスと関わることで様々な刺激を受けているようです。この1年、すみれ・ひまわり組さんから刺激を受けて、1人1人が興味をもったことを楽しめるように見守りながらいろんなことに挑戦していってほしいと思います。

 

担当:溝口

2022/05/01
5月 すみれぐみだより

進級して1か月が経ち、新しい部屋の使い方、お支度の仕方、玩具の使い方が少しずつ身につき始め、今では、登園するとすぐに園庭に出て、友達と元気一杯かけっこをしたり、虫探しをしたりして楽しんでいます。今月はパールズの先生と一緒にする体操スクールも始まります。マット運動や跳び箱、鉄棒、ボール運動など普段できない運動を体験することができ、体の様々な部分を使って運動遊びを楽しみたいと思います。また、天候のいい日には、コロナの状況を見ながらお散歩などにも出かけ、春の自然を満喫していきたいと思います。

 

担当:大下

2022/05/01
5月 たんぽぽ組だより

さわやかな風の中、園庭のこいのぼりが元気よく大空を泳いでいます。

新年度から1か月が過ぎ、新しい環境での生活にも慣れてきた子ども達。

朝のお支度も少しずつ自分でできるようになりました。また、部屋では歌を歌ったり、踊ったり、素敵な笑顔もたくさん見せてくれています。

「自分で」の気持ちを大切にし見守りながら、子ども達の「素敵」をどんどん増やしていきたいです。

天気の良い日には戸外に出て、たくさんの自然に触れながら、楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 

担当:松本

2022/05/01
5月 ひまわりぐみだより

ひまわり組がスタートして、早くも1か月が経ちました。

花や虫など、身の周りの自然に興味津々の子どもたち。4月に植えたクローバーの種や夏野菜に毎日水やりをして、「はやくおおきくならないかな~?」と成長を楽しみにしています。

また、今月からはスイミングスクールも始まります。初めてのスイミングでどきどきわくわくの子どもたちですが、様々な体験を通して一日一日を楽しんでいきたいと思います。

担当 西川

2022/05/01
5月 園だより

 

新緑の青葉にすがすがしさを感じる時期になりました。

新年度から1か月が過ぎ、新しい環境にも慣れてきた子どもたち。園内は子どもたちの元気いっぱいな声が響いています。

暖かさが増す一方で、徐々に湿気を感じるようになりました。月の後半には梅雨が始まります。子どもたちにも、季節の移り変わりについて伝えていきたいと思います。

 

 

保育目標

〇社会的な行事に参加し、楽しい経験により伸び伸びと活動することができる。

〇戸外で友達や保育士と一緒に遊ぶことができる。

〇身近な動植物の変化に気づき関心をもつことができる。

 

 

お知らせ

歯科検診・内科検診を行います。

欠席された場合は、後日園医を受診していただきます。

 

 

こどもの日

5月5日は「こどもの日」。こいのぼりをあげたり人形を飾ったりして、子どもたちが大きくなったことをお祝いし、これからも元気にすくすくと育ちますようにと願う日です。こどもの日に食べるかしわもちは、子どもを思う親の気持ちを新芽が伸びるまで地面に落ちないカシワの葉に例えて、子孫繁栄と縁起を担いでいるのです。また、ちまきには悪いものから守ってくれる力があるといわれています。一つ一つに大事な意味が込められていますね。子どもたちにも行事を通して意味や由来も伝えていきたいと思います。