2022/09/01
9月 園だより

 

園舎の窓から外を眺めると、生命力あふれる夏の緑から、次第に落ち着いた秋色に向けて変化している様子がうかがえます。

今年の夏は、水不足によりプール活動が制限され、さらには新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、思ったような活動ができない2ヶ月となりました。

1日でも早く、もとの日常に戻ることを祈りながら、引き続き感染対策を行っていきたいと思います。

 

 

敬老の日

毎年9月の第3月曜日(2022年9月19日)を敬老の日といいます。長生きしているお年寄りの方のお祝いをしたり感謝の気持ちを伝える日です。

高木保育園では写真を使ったプレゼント作りを考えています。

コロナ禍でなかなか会えない状況が続いている方もいらっしゃる中とは思いますが、機会があればおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしていただけると幸いです。

2022/09/01
9月 もも1くみだより

朝夕の空の色や肌に触れる風に、どことなく季節の移り変わりを感じる頃となりました。入園、進級から半年経ちましたが、子どもたちはいつでも元気に伸び伸びと過ごしています。

「自分でやりたい!」という思いが少しずつ強くなり、衣服の着脱や食具の使用など、少しずつ挑戦しようとしたり、最後まで自分で取り組んで、「できた!」と誇らしそうな笑顔を見せてくれたりします。その反面、まだまだ甘えたい気持ちもたくさんあるので、保育士に抱っこしてもらいたがったり、食べさせてもらいたがったりもしています。今月は子どもたちの意欲を大事に見守りながらも、甘えたい気持ちをしっかり受け止め、その子らしく過ごせるようにしていこうと思っています。また、気温や湿度なども気を付けながら、久しぶりの戸外遊びもしていこうと思っています。

 

 

門田

2022/09/01
9月 ちゅうりっぷぐみだより

今年度のプール・水遊びは思うようにできず、残念な夏となってしまいましたが、ちゅうりっぷぐみでは、けん玉や魚釣り、お菓子釣りなどの手作りおもちゃを作って楽しみました。魚釣りでは、「えいっ」とねらいを定めて竿を握って真剣な顔。中には、保育士よりも上手く、次々と魚を釣りあげる子もおり、その姿は、名人のよう。自分たちで作った魚ということもあり、魚釣りブームがやってきて朝に夕方に魚釣りを楽しむ子ども達でした。

9月は、運動会に向けての活動が増えてきます。かけっこをすると勝って嬉しい・負けて悔しいなどの気持ちが芽生えたり、友達と競うことをおもしろがったり、ダンスでは、かわいい振りを音楽に合わせて楽しんだり…。昨年度の運動会は、保護者の方と一緒に行いましたが、今年からは子ども達だけでの競技となります。応援してくれる保護者の方に昨年度よりも成長しかっこいい姿を見てもらえるように取り組んでいきたいと思います。

 

担当:溝口

2022/09/01
9月 たんぽぽ組だより

まだまだ暑い日が続いていますが、夏の暑さも一段落して、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。夏の間に色々なことを経験した子ども達、自分の楽しかった思い、経験したことを言葉で表現しお話ができるようになりました。排泄面でも、一日パンツで過ごせる子ども達が増え、子ども達の自信に繋がっているようです。お部屋のお花を見て「お花がかわった!」「このお花可愛い。」「このお花好き!」「なんていう名前?」と子ども達は色々なことに気づき、思ったことを言葉で表現して楽しんでいます。様々な遊びを通して考えたり、試したりしながらし「成功体験」を味わい、「できた!」の思いが自信に繋がるよう、これからも見守っていきたいと思います。

体を動かすことが大好きなたんぽぽ組さん、気温、体調管理に気をつけながら、過ごしやすい日は、戸外遊びなども楽しんでいきたいと思います。

 

担当:荒木

2022/09/01
9月 すみれぐみだより

立秋も過ぎ、秋の気配が少しずつ感じられるようになりました。今年の夏は、記録的な猛暑、水不足等があり室内で遊ぶことが多かったように思います。今月も、まだ暑さは続きますので、室内でも熱中症にならないように気を付けながら遊びたいと思います。

 

担当:大下