2021/09/17
ポストに投函

9月17日(金)

 

 

切手を貼って・・・

 

ポストに投函してきました。無事に届きますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの作品です。花束をイメージしています。

こんな風になるよということは伝えたり見せたりしますが、あとは子どもたちの表現したい気持ちを尊重し、任せます。

 

花束💐ができていたり、花束からお花が飛び出しているようになっていたり・・・

いろんな色を使ったり、同系色を選んだり、この色!と決めた色だけ使ったり・・・

”こうしなければならない”では見ることのできない子どもたちの素敵な発想に気づき、触れることができます。

 

まわりにスペースがあると「ここは押さなくて大丈夫?」と確認はしますが、「ここあいてるから押した方がいいよ」とは言わないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成したものを乾かしていると、お友達の作品を見ながら「ここかわいいねー」「○○みたいだね」といいところを見つけていました。

 

自然とそんな言葉が出る子どもたちの心はとっても素敵ですね!これからもそんな素敵なところが伸びていくように関わっていきたいと思います。

 

担当:兵頭

2021/09/17
敬老の日

9月17日(金)

9月20日は敬老の日ですね。

今年度も写真を使ったプレゼントを作りました。

 

◎0歳児

手形足形で花束に見立てています。

 

◎1歳児

手形がツルとカメになりました。

カレンダーです。

 

◎2歳児

はさみで色紙をきりました。ふくろうの目も上手に描けてますね♪

 

◎3歳児

スパンコールと片ダンボールを貼って素敵な作品に仕上がりました。

 

 

◎4歳児

お手紙入れです。写真の後ろにはかわいいメッセージが書かれています。

◎5歳児

野菜スタンプで花束を表現しました。

今日、ポストに投函しました。

 

 

コロナ禍でなかなかおじいちゃん、おばあちゃんにお会いできていない方も多いかとは思いますが、ご家庭で敬老の日についてお話しするきっかけになればと思っています。

 

担当:兵頭

 

2021/09/17
9月 学研教室 一斉指導

9月14日(火)

9月の一斉指導を行いました。

今回は、運動会に出てくるキャラクターにも登場してもらいながら、楽しんで行いました。

 

☆「ちゅうりっぷ組」

〇、×、△の図形を使いました。その図形を半分に切って、一人ひとりに配りました。

自分の持っている図形を見て「ぴったり」と合体する友だちを見つけます。

大きさ、形、はなかっぱも登場して楽しくできました。

 

 

☆「すみれ組」「ひまわり組」

運動会のダンスにでてくる「クレヨンしんちゃん」に登場してもらいフラッシュ図形に挑戦。

3個から9個の図形の位置を確認して見本と同じ場所、同じ図形を置く遊びです。

少しずつ数を増やして挑戦し、ひまわり組さんは覚える秒数を短くして行いました。

運動会のキャラクターを使うことで子どもたちも興味を持って取り組んでくれました。

 

 

 

 

 

担当:西村

 

2021/09/17
敬老の日のプレゼント

9月17日(金)

20日の敬老の日に向けて、プレゼント作りをしました。

もも1組のみんなが作ったのは・・・?

 

まず、得意の手型をとりました。

 

今回はスタンプ台は使わず、絵の具を塗りました。

筆の感触に顔をしかめる子もいて、見ていて思わず笑ってしまいました。

両手とも違う色を塗って…なにができるかな~??

 

 

その次は、、、

オレンジ・青・緑・ピンクの中から好きな色を自分で選んで…

 

指スタンプを押しました。

製作前に、『今日はパー✋じゃなく、一本👆だけよ~』と話をすると、ほとんどの子がスタンプ台を前に👆ができていました。

話をすると伝わるようになってきたのが分かって嬉しいです!

一本指で、自分の誕生日の場所に、ぺたっ!!!

 

 

もう何ができているか分かってきましたか??(^^)

最後に、周りにシールを貼って…

 

カレンダーの完成です!!!

おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえますように♬

 

 

 

 

 

ぜひ、家族のみなさんの誕生日も書き込んでくださいね。

 

いつもありがとうの気持ちを込めて💛

 

担当:宮出

2021/09/17
敬老の日に向けて

9月14日(火)

近づく敬老の日に向けてプレゼント作りを行いました。

“敬老の日”はおじいちゃん・おばあちゃんに『いつもありがとう』って伝える日だよ。と子どもたちに話すと「おばあちゃんにこれあげる」「プレゼント渡しに行く!」と大はりきり。

はさみは、指を切らないように…。目つきが変わって真剣な顔つきに。少し緊張しながらでしたが1回、1回上手に切っていました。

 

 

 

 

その後には、スパンコールでキラキラ☆を。こちらは、張りきる女の子がいっぱい。「これ、きれい~。」「こっちは、ピンクのキラキラ」などと女子トークで盛り上がりながら製作に取り組んでいました。

 

 

 

 

コロナ禍で、普段なかなか会うことのできないおじいちゃん・おばあちゃんもいるかもしれませんが、子どもたちが心を込めて作った写真立て。気持ちと共に届いたらと思います。

 

担当:溝口